株式会社サンコー SANCOH 076-424-3050 ペレットストーブ How much? 導入コスト ランニングコスト コスト比較 導入コスト ストーブ本体20~50万円+工事代・排気筒部材運搬費など15~30万円=35~80万円 助成金について お住まいの市町村によっては助成金制度も使用できます。富山県内では? 富山県内の助成金(2019年10月時点) 富山市5万円 南砺市10万円 小矢部市5万円 上市町5万円 氷見市10万円 立山町6万円 ※助成金の申請手続きを代行いたします。 ひと月のランニングコスト ※1日8時間使用した場合の試算 ペレット代18,000円+電気代614円=約18,614円 ペレット代と電気代がかかります。 試算の内訳 ペレット およそ1日分ひと袋10kg600円×30日分=18,000円 電気 1日8時間のうち着火時0.5時間運転時7.5時間 21円/kW×着火時消費電力量0.45kW×0.5時間 運転時消費電力量0.1kW×7.5時間×30日分=614円 足すと18,614円 (2019年10月現在) コスト比較 vs薪 薪よりもお得 vs灯油 灯油と同等リッター100円 vsガス ガスよりもお得 詳しく解説! vs薪 およそ1日分10kgひと袋600円 600円 およそ1日分ひと束600円×2束 ※ホームセンターで購入の場合 1,200円 vs灯油 リッター100円 灯油の発熱量は8,640kcal/L ペレット発熱量4,600kcal/kg ペレットで同じ発熱量を得るには8,640/4,600=1.88kg 1kg60円×1.88kg=113円分のペレットが必要 計算上では、灯油がリッター113円なら、ペレットと同等の発熱コストになります。ただし、実際にはペレットストーブは「遠赤外線の輻射熱」による暖房効果が期待できます。当社データではリッター100円程度で同等のコストになるとみています。 vsガス ガスの発熱量は10,000kcal/m3 ペレット発熱量4,600kcal/kg ペレットで同じ発熱量を得るには10,000/4,600=2.17kg 1kg60円×2.17kg=130円分のペレットが必要 ガス料金は230円/m3ほどなので同じ熱量を得るためのコストは、ペレットのほうが断然安いのです。(都市ガス一般家庭 月50m3使用) ご相談は無料です。 サンコーのショールームではペレットストーブの暖かさをご体感いただけます。専任スタッフがストーブ選びから施工管理まで責任をもってご担当いたします。 株式会社サンコー SANCOH (c)SANCOH Co.,Ltd.
株式会社サンコー
再生可能エネルギー機器
ペレットストーブ
会社情報
シーガルフォー浄水システム
オゾン機器
電話
問い合わせ
導入コスト
ランニングコスト
コスト比較
ショールームのご案内
SANCOH PELLET STOVE
須藤家の一日 ペレットストーブがある暮らし
おすすめ ペレットストーブ機種一覧
我が家のストーブ 設置事例
Q&A ペレットストーブのこときいてみました
手入れ おていれこれだけ!簡単ガイド
ペレット/薪 薪ストーブとの比較
しくみ ペレットストーブのしくみ
ペレットとは 木質ペレットとは
プライバシーポリシー
ご利用にあたって
株式会社サンコー